本文へスキップ

MBコミュニケーション.LLPはパソコン総合サポートを専門とする会社です。

TEL. 06-4950-4000

〒565-0823 大阪府吹田市山田南29-2-301

会社方針CONCEPT

会社方針

エムビーコミュニケーション.LLPでは、お客様のニーズに、お客様の立場でお応えできるように、価格・サービス等を選ぶよう心がけております。「とにかく、なんとかできないか・・・」そんな想いがお客様のなかで、ストレスのようになるまえに、弊社がご提案、ときに折衝など代わりに行い、全力でサポートすること。これが弊社の考える一番のパソコン管理者、いわゆるITサポートだと考えます。


パソコン環境(IT環境)メッセージ

CEO

【システム開発について】
・業務に合わないシステム・・古いシステム・・・

弊社は主に、物流・販売管理・顧客管理等、システム開発を主に活動を行ってまいりまっした。その中で気づいたことは、「システムは使う側の想い反映されるべきもの」ということです。多くのパッケージ製品やシステムは、「人が使う」という点を無視したものが多く存在します。
弊社の仕組みは、「現状の改善」と「人が使う」という点を重視したものを開発し、ときに、前任のIT担当者の残した遺産ともいえる仕組みを解析・調査し、それを基に新しい仕組みへの柔軟な移行を心がけております。また、運用上の違いや、運用に入ってからわかったことなどそういった点をお客様と一緒に協力し、解決してゆく「最後までサポート」の大切さを第一に考え仕組みの構築にあたっております。

【データ復旧について】
・データが読めない・・HDDが壊れ・・・

お客様のデータは、大変貴重なものでどうしても復旧しなければならないという現状がございます。そこを逆手にとって足元をみたような価格でデータ復旧を行う企業は多々ございます。弊社では、お客様の負担をなるべく軽減すべく、一律料金としております。結果判定も単純で「復旧可否」の判定で「可」の判断がない限り、復旧料金を頂かないというスタンスであることです。初期診断費用も抑え、それをもって復旧を行うということになるのでお客様自身に判断いただくに適した内容としております。復旧実績ベースでしか料金を頂戴しておりませんのでご安心ください。
※お客様にお約束することは、守秘義務の徹底です。弊社では担当スタッフは一切データを保持、開示いたしません。 弊社が、個人様企業様と信頼をおいて復旧できるのは、この点を徹底厳守しているからです。

【ITサポートについて】
・IT担当者がやめた・・・引き継ぎができない・・・
パソコン管理において専任の担当者を置ける企業様ばかりではありません。いたとしても、「少しパソコンができる」という理由で安易に管理を任され、日々の業務と並行して管理を行うというのがどの企業でもありうる問題です。それで間に合ううちは危機感などないのですが、いざ、その担当者が病気・怪我・退職等がおこるとサポートできるものもいなくなり全く手が出せないパンドラの箱状態になるのが実際です。その状態を打開すべく、パソコン管理もITアウトソーシングすることでリスク管理を行うことを目的としています。弊社のITサポートは、完全請負から、貴社IT部門の育成、その他、引き継ぎ等、業務遂行にあたって、完全にサポートできる体制を整えます
OJT、OFFICE研修、ハード面の講習など様々な対応をいたします。


会社沿革・事業実績

2015年
事務所、吹田市山田南に移転 日々努力邁進中!
2014年
ITサポート企業様 約20社
2013年
復旧案件・システム構築案件・広告物・映像制作受注等
2012年
複数社・システム構築案件・ネットワーク構築案件を受注等
2011年
西日本高速道路原価管理システム構築プロジェクト受注等
2010年
大阪府吹田市に移転。
2007年
有限責任事業組合MBコミュニケーション 設立

バナースペース

MBコミュニケーション.LLP

〒565-0823
大阪府吹田市山田南29-2-301

TEL 06-4950-4000
FAX 06-6155-6234